/

この記事は会員限定です

キーウ近郊現地ルポ 住宅破壊、がれきの山

[有料会員限定]

ロシア軍の占領から解放されたウクライナ首都キーウ(キエフ)近郊で、ロシア軍による無差別攻撃や市民虐殺の疑いが明らかになりつつある。特に被害が甚大とされるボロディアンカの中心部はミサイル攻撃で集合住宅が破壊され、がれきの山になっていた。多くの市民の遺体が見つかったブチャでは8日、教会近くに一時的に埋められていた遺体が何体も掘り起こされ、通りにはなお、ちぎれた右足が転がっていた。

2月末から約1カ月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1217文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシアがウクライナに侵攻しました。NATO加盟をめざすウクライナに対し、ロシアはかねて軍事圧力を強めていました。米欧や日本は相次いでロシアへの制裁に動いています。最新ニュースと解説をまとめました。

■最新の戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響  ■調査報道

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン