/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]アップルの後払い決済参入、規模で競合に圧力

[有料会員限定]

貸金業よりも手数料ビジネスの方がリスクが少なく、もうけやすい。約10億人の利用者ベースを持つ米アップルにはどちらに参入するかを選べる余裕がある。そうしたなか、スマートフォン「iPhone」で知られる巨人は6日、「アップルペイ・レーター」を発表した。アップルは後払い決済「BNPL(バイ・ナウ・ペイ・レイター)」に参入するが、信用リスクや銀行の規制の影響を回避することができる。

クラーナ(スウェーデ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1234文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン