/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]米IPO、ぬれ手でアワの時代は終わり

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの新規感染者の減少を受け、米マンハッタンの高級レストランは営業を全面的に再開しつつある。だが悲しいことに、新規株式公開(IPO)の完了を祝って豪華な祝宴を開く経営者はほとんどいない。2021年の記録的な株価の高騰で、プライベート・エクイティ(PE)ファンドやベンチャーキャピタル(VC)は、ユニコーン(企業価値が10億ドル=約1170億円=以上の未上場企業)やその他の素晴らしい「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1361文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン