/

トランプ前大統領「シンゾーのために祈る」安倍氏銃撃で

米国のトランプ前大統領は8日、安倍晋三元首相が銃撃されたことを受け、自身が立ち上げたソーシャルメディアで「真の偉大な男であり指導者、日本の安倍晋三元首相が銃撃されて深刻な容体であるというのは本当に打ちのめされるほど悲しいニュースだ」と投稿した。トランプ氏は安倍氏と一緒にゴルフを楽しむなど個人的な関係を築いてきた。

トランプ氏は投稿で「彼は私の真の友人であり、もっと重要なのは米国の友人ということだ」と指摘した。銃撃事件について「彼をとても愛し、尊敬した素晴らしい日本国民にとって、とてつもない不幸だ」と案じたうえで「シンゾーや彼の美しい家族のためにみな祈っている!」と強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

2022年7月8日午前11時半ごろ、奈良市の近鉄大和西大寺駅近くの路上で発生した安倍晋三元首相銃撃事件。亡くなった安倍元首相の国葬が9月27日に日本武道館で行われます。首相経験者の国葬は1967年の吉田茂元首相以来、戦後2例目。最新ニュースや速報をまとめました。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン