/

ロシア侵攻、過去の戦術と共通点 シリアでも都市壊滅

キエフの「グロズヌイ化」に懸念

think!多様な観点からニュースを考える

ロシアによるウクライナ侵攻で、過去にシリア内戦やチェチェン紛争で使った戦術との共通点が浮き彫りになっている。都市を包囲して物資の補給を断ち、住民を逃がす「人道回廊」にも攻撃を加えた。都市を壊滅に追い込んで降伏を迫る手法によって、民間人の犠牲が一段と増える懸念が強まっている。

ウクライナ南東部のマリウポリ市当局は11日、ロシアの包囲攻撃により12日間で民間人1582人が死亡したと明らかにした。同市では食料や水が底をつき、脱水症状で子どもが亡くなるなど人道危機が深刻化している。

ロシアは住宅や病院に砲撃を続けている。連日設けられた「人道回廊」にも砲撃したり、地雷をしかけたりしてウクライナ西部への退避を阻んだ。ロシア軍が中心部まで15キロメートルに迫る首都キエフや北東部ハリコフでも、包囲へ態勢を整えているとみられる。

包囲戦はロシアが過去に取ってきた手法と重なる。米ハドソン研究所のブライアン・クラーク上級研究員は、ロシアの軍事作戦がシリア内戦での戦術に似てきたと指摘する。「一般市民に恐怖を植え付ける狙いだ」とウクライナ政府に降伏を迫る効果を見込んでいると分析する。

ロシアは2015年に軍事介入したシリア内戦で、反体制派拠点の北部アレッポを包囲して無差別攻撃を加えると同時に「人道回廊」を設けた。最後に総攻撃をかけて制圧し、支援するアサド政権の優勢を固めた。回廊には「逃げる機会を与えたのに残った」と徹底攻撃の口実にする意味合いもある。

ロシアは同国南部で1999年に始まった第2次チェチェン紛争でも、中心都市グロズヌイを包囲。脱出の猶予期間を通告したうえで制圧した。グロズヌイは「地球上で最も破壊された都市」(国連)と化した。ロシアから独立を求めた勢力は排除され、軍事的な成果が大統領就任前後のプーチン氏の人気を支えた。

ウクライナの抵抗で短期決戦の思惑が外れ、ロシアがシリアやチェチェンでの戦術を再現しようとしている可能性が高い。

英国防省は6日、ロシアが同様の手法で「人口密集地を標的にしている」との分析を発表した。ジョンソン英首相も1日の欧州メディアの取材に「(追い詰められたプーチン氏が)キエフを『グロズヌイ化』しようと試みる」と危機感をあらわにした。

懸念されるのは犠牲者のさらなる拡大だ。

シリア内戦でロシアが後ろ盾につくアサド政権は殺傷能力が高いクラスター爆弾や化学兵器といった国際条約に違反する兵器を使ったと指摘されてきた。ウクライナでもロシアはクラスター爆弾や燃料気化爆弾を投入しており、化学兵器の使用に訴える恐れを米欧は警告している。

ロシアはシリアで雇い兵を勧誘し、同国で実戦経験を積んだ戦闘員をウクライナに本格的に送り込む動きも見せている。ショイグ国防相は11日に中東から1万6000人以上の「義勇兵」が集まっているとプーチン氏に報告した。

ロシアの民間軍事会社「ワグネル」が戦闘員を対象を広げて募り始めたとの報道(英BBCロシア語版)もある。「いまのロシアにはシリアとチェチェン以外で都市を陥落した経験がない。市街戦での犠牲に備え(ロシア兵の)死者の増加で国内の批判が高まるのを避けるため、死んだ事実すら隠せる兵力を確保している」(東大先端科学技術研究センターの小泉悠専任講師)

市街戦に突入すれば市民を巻き込んだ戦闘で甚大な被害が出る。防衛省防衛研究所の山添博史主任研究官は「たとえウクライナ政府が降伏しても、抵抗は終わらない」とみる。プーチン氏がかいらい政権を立てた場合も安定した統治は難しく、ウクライナで弾圧と抵抗が繰り返されて人道危機が長期化するとの見方を示した。

(三浦日向、ワシントン=中村亮)

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシアがウクライナに侵攻しました。NATO加盟をめざすウクライナに対し、ロシアはかねて軍事圧力を強めていました。米欧や日本は相次いでロシアへの制裁に動いています。最新ニュースと解説をまとめました。

■最新の戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響  ■調査報道

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン