/

この記事は会員限定です

[FT]荒れ模様のブラジル大統領選 偽情報がネットで氾濫

[有料会員限定]

中南米最大の国ブラジルで、10月に実施される大統領選挙に先駆け、SNS(交流サイト)運営会社がフェイク(偽)ニュースと偽情報を取り締まる対策に乗り出している。大統領選は多くの専門家が荒れ模様になると予想している。

SNSで展開される偽ニュースはブラジルで強力な政治的ツールになっている。2018年の大統領選で極右のボルソナロ大統領が勝利する上で重要な効果を発揮した。

ボルソナロ氏はテレグラムに移行

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3184文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン