/

サウジアラムコ4~6月 石油回復で大幅増益

増益は石油価格の回復が追い風(東部アブカイクにあるアラムコの生産施設)=ロイター

【ドバイ=岐部秀光】サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコが8日発表した2021年4~6月期決算は、純利益が前年同期に比べ288%増の255億ドル(約2兆8000億円)だった。新型コロナウイルス禍から世界経済が立ち直りつつあり、石油価格が回復したことが大幅増益につながった。

欧米など一部で感染に落ち着きがみられ、行動制限緩和でエネルギー需要が回復した。アミン・ナセル最高経営責任者(CEO)は「市場環境の変化に迅速かつ効果的に適応することができた」と述べた。消費国の脱炭素への取り組みが加速していることを念頭に「持続可能性の強化と低炭素燃料などの戦略的事業を進めていく」と強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン