/

この記事は会員限定です

[FT]中国の「脱貧困達成」、元国連エコノミストが異議

[有料会員限定]
Financial Times

極度の貧困をなくしたとする中国共産党の主張に、元国連エコノミストの新たな分析が異議を突きつけた。中国政府が用いている貧困の定義は限定的で、状況の変化が反映されていないという。

中国共産党は2020年末、新型コロナウイルス禍の影響で上半期の経済成長率がマイナスに落ち込んだにもかかわらず、極度の貧困は撲滅されたと発表した。

期限内の目標達成は、21年7月に中国共産党創立100年を迎える習近平(シー・ジ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1805文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン