/

習氏、カザフ大統領を称賛 デモ排除「政治家の責任」

【北京=共同】中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は7日、カザフスタンのトカエフ大統領に対して、デモ隊の排除を支持するメッセージを送り「政治家としての責任を示した」と称賛した。中国国営の中央テレビが伝えた。

習氏は、トカエフ氏が「重要なタイミングで思い切って強い措置を取り、迅速に事態を収拾した」と評価。「中国は、外部勢力がカザフでカラー革命(旧ソ連諸国で相次いだ政権交代の総称)を起こすことに断固反対する」と述べた。

「兄弟のような隣国として、できる限り支援を提供したい」とも強調した。中国外務省の汪文斌副報道局長は7日の記者会見で、中国とロシアが主導する上海協力機構(SCO)の枠組みも活用してカザフを支援する意向を示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン