/

この記事は会員限定です

[FT]EU、資金洗浄対策に新機関設置へ

[有料会員限定]
Financial Times

不祥事の続発を受けてマネーロンダリング(資金洗浄)の取り締まり強化を図る欧州連合(EU)は、直接的な監督権を持つ新機関を設置しようとしている。

フィナンシャル・タイムズ(FT)が入手した原案によると、EUの欧州委員会は今月、アンチ・マネーロンダリング・オーソリティー(AMLA)の設置法案を提出する。実際の立ち上げは2024年を予定している。

AMLAは26年以降、国をまたいで活動する金融機関を直接...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1787文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン