/

この記事は会員限定です

[FT]北京冬季五輪、スポンサー企業へ「降板圧力」

[有料会員限定]
Financial Times

2022年北京冬季五輪に協賛する多国籍企業は、少数民族ウイグル族への弾圧を巡って中国への批判が強まるなか、スポンサーとして参加するかどうかへの問いをはぐらかしている。

アクティビスト(活動家)の間で同大会のボイコットを求める声が高まるにつれ、各社は新疆ウイグル自治区の人権問題について立場を明確にすることが求められている。一方、中国政府はウイグル族を巡り、懸念を示す企業に対する不買運動を消費者に呼び...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2811文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン