/

この記事は会員限定です

[FT]LNG大国カタール、天然ガス逼迫で影響力を高める

[有料会員限定]

中東のカタールは20年以上前に液化天然ガス(LNG)の輸出を開始して以来、小国ながら世界の商品市場で大きな役割を担う存在になった。

そして今、ロシアのウクライナ侵攻と一連の新たなガス田開発契約を経て、世界のエネルギーの流れに及ぼす影響力はさらに高まろうとしている。

国営石油・ガス会社カタールエナジーは、この数週間で世界の石油大手5社と総額290億ドル(約3兆9000億円)規模の共同開発事業で合意...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2719文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン