/

この記事は会員限定です

[FT]ドバイ首長、スパイウエアで別居中の妻を監視

[有料会員限定]
Financial Times

ドバイ首長国のムハンマド首長が子ども2人の親権を巡るロンドンでの法廷闘争のさなかに、軍事用スパイウエアを使って別居中の妻ハヤ妃の電話を盗聴していたことが、英高等法院の判決で明らかになった。

判決によると、ムハンマド氏は「使用人または工作員」に対し、イスラエル製のスパイウエア「ペガサス」を使ってハヤ妃と、離婚訴訟を担当する弁護士フィオナ・シャクルトン氏の電話をハッキングする許可を与えていた。

ペガ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3002文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン