/

「歴史的!」 笹生選手の快挙、フィリピンで相次ぎ報道

(更新)
メジャー初優勝を果たし、笑顔でトロフィーを掲げる笹生選手(オリンピック・クラブ)=共同

【マニラ=志賀優一】全米女子オープンで優勝したフィリピン生まれの笹生優花選手の活躍をフィリピンメディアが7日朝、相次ぎ報道した。

「歴史的!フィリピンのユウカ・サソウが全米女子オープン優勝」。同国の大手テレビ局ABS-CBNは優勝が決まると速報を流した。同国メディアはいずれも、メジャートーナメントに勝利した初のフィリピン人選手と説明している。

フィリピンゴルフ協会もフェイスブックで笹生選手の活躍について「彼女の名前を忘れないようにしよう」「歴史的快挙!」、名前になぞらえて「『ユウカ』ン・ドゥー・イット」(ユウカならできる)などとメッセージを投稿した。

フィリピンでは新型コロナウイルス感染防止のため移動・行動制限が続いており、街中では笹生選手の快挙を大勢で祝うムードにはなっていない。ただSNS(交流サイト)が広く普及するフィリピンでは、フェイスブックでも「フィリピン人初の快挙にうれしく思う」といった投稿が目立った。笹生選手は2018年のアジア大会(ジャカルタ)でもフィリピンに金メダルをもたらすなど活躍を続けていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン