/

この記事は会員限定です

[FT]ウクライナ侵攻、国際商品価格が経済危機以来の高値

[有料会員限定]

世界のコモディティー(商品)相場は先週、週足ベースで約50年ぶりの上げ幅を記録し、欧州では天然ガス価格が過去最高値に達した。ロシアのウクライナ侵攻が石油から小麦まで幅広い資源に「異例の値動き」をもたらしている。

24種類の商品先物の価格動向を追跡し世界の資源価格の指標とされるS&P・GSCI商品指数(スポット)は2月28日の週、約16%急騰した。金融情報会社リフィニティブによると、197

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2666文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■動く戦況地図  ■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響 

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン