/

ロシア外相、クアッドをけん制 インド外相と会談

6日、ニューデリーで会談したロシアのラブロフ外相㊧とインドのジャイシャンカル外相=ロイター

【ニューデリー=共同】ロシアのラブロフ外相は6日、訪問中のインドでジャイシャンカル外相と会談し、会談後の共同記者会見で両者は緊密な両国関係を強調した。ラブロフ氏は「両国関係は価値が高く相互に敬意を持っている」と表明。ジャイシャンカル氏も「長年のパートナーとして高い信頼をもって議論できた」と述べた。

中国の台頭を念頭にインドが日米豪との枠組み「クアッド」で連携を深める中、ロシアは中国と共に米欧に対抗する構えで、インドとの関係を確認しクアッドをけん制する思惑がありそうだ。

両国首脳は相互訪問を続けているが、昨年は新型コロナウイルス流行のため行われなかった。両外相によると、ロシアのプーチン大統領によるインド訪問が会談の主な議題となった。詳細は明かさなかったが、ラブロフ氏はプーチン氏からインドのモディ首相へのメッセージを伝えた。

防衛協力や新型コロナウイルスワクチンを巡っても議論。中国を含めた3カ国の交流についても意見を交換した。

インドは旧ソ連時代からロシアと友好関係を維持。一方で中国に対してはインド洋周辺での影響力拡大を警戒し、昨年以降は北部の係争地域で軍同士のにらみ合いが起きている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン