/

この記事は会員限定です

[FT]チェコ首相 仏の「城」購入明かされ続投に黄信号

[有料会員限定]

首相続投を狙う議会選挙で接戦を強いられていたチェコのバビシュ首相が、フランスの高級不動産を秘密裏に購入していたことが3日、明るみに出た。

政界入りする前に肥料から食品まで手がける企業帝国を築いた大富豪の同氏は、仏リビエラの不動産を購入するために租税回避地に設立したオフショア企業を通して2200万ドル(約24億5000万円)を投じていたことが暴露され、今週末の選挙の行方に一段と不透明感が増した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2502文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン