/

この記事は会員限定です

[FT]米州議会、バイデン政権のエネルギー政策に反旗

[有料会員限定]
Financial Times

米共和党が多数派を占める州議会が化石燃料の利用推進や再生可能エネルギーのコスト増につながる法案を審議している。電力システムの環境負荷削減を目指すバイデン大統領の政策を骨抜きにするのが狙いだ。

民主党が過去4年間に多数派を占めていた州議会は気候変動対策に消極的なトランプ前大統領に対抗してきたが、共和党寄りの州議会による法案提出の動きはその逆を行こうとしている。あるアナリストは「バイデン氏への反旗」と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2939文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン