/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]欧航空業界、出張需要の回復遅れる

[有料会員限定]

映画「マイレージ、マイライフ」では主人公のリストラ請負人を演じるジョージ・クルーニーが出張で飛び回り、リストラ対象者を次々に解雇した。だが企業はもっと穏便なコスト圧縮方法を見つけた。出張停止期間の延長だ。

企業が座席やベッドを埋めてくれることを期待している航空会社やホテルにとって好ましい状況ではない。欧州では出張者が航空輸送の最大3分の1を占める。出張客が増えなければ、死にかけている航空会社やホ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1333文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン