/

この記事は会員限定です

[FT]コロナ後にらむ航空業界 起債額は過去最高ペース

[有料会員限定]
Financial Times

世界の航空業界の2021年1~3月期の起債額が160億ドル(約1兆7600億円)超に上った。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた移動規制が2年目に入る中でも、投資家の旺盛な需要を受けて航空会社の財務基盤の強化が進んだ。

全世界で旅客が大幅に減り、商用機の3分の1が地上で待機したままという未曽有の混乱に見舞われているものの、大手航空各社は逆境を乗り切るための資金を確保できている様子が明らかになった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2087文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン