/

この記事は会員限定です

[FT]朝鮮戦争「終戦宣言」を急ぐ韓国、慎重な米国

[有料会員限定]

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が朝鮮戦争の終戦宣言を呼びかけている。だが、ここ数カ月間の外交努力は空回りし、米国との見解の相違も浮き彫りになっている。

文氏は昨年9月の国連総会で、1950年から1953年の休戦協定調印まで続いた朝鮮戦争の正式な終戦宣言を提案し、「朝鮮半島で和解と協力の新秩序を築く極めて重大な出発点となる」と訴えた。

しかし、米国、北朝鮮、中国は終戦宣言に懐疑的な姿勢を示し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2509文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン