/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]米住宅ローン会社、収益力低下の悲観は不要

[有料会員限定]
Financial Times

昨年は住宅ローン金利が記録的な低水準にあったことから借り換えの動きが活発で、住宅ローンを提供する企業は手数料収入で荒稼ぎした。「楽しい」時間はまだ終わってはいない。金利は着実に上昇しているが、米抵当銀行協会(MBA)によると、米国の2021年の住宅ローン借入額は、過去3番目に多い3兆6000億ドル(約395兆円)に達する見込みだという。

ところが住宅ローン会社の株価は、こうした数字にはほとんど反...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン