/

この記事は会員限定です

タリバン、パキスタンを非難 「米軍に上空通過を許可」

[有料会員限定]

カブールにおける国際テロ組織アルカイダの最高指導者の殺害を巡り、アフガニスタンを支配するイスラム主義組織タリバンがパキスタンへの非難を強めている。使用された米軍のドローン(無人機)の上空通過をパキスタンが認めたと主張する。パキスタン軍部の支援を受けてきたが、殺害事件の後は、同国と対立するインドに接近する構えをみせている。

タリバン暫定政権のヤクーブ国防相は8月下旬、カブールで記者団に「米軍のドロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り915文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン