/

この記事は会員限定です

[FT]「トルコ財界は大統領に意見を」イスタンブール市長

[有料会員限定]

トルコ最大都市イスタンブールのイマモール市長は、同国のエルドアン大統領と彼の型破りの政策に異を唱えない経済界は悪化する経済危機に責任があると非難し、企業幹部に「勇気」を示すよう求めた。

野党勢力の有力指導者でもあるイマモール氏は、トルコが「建国以来最も重大な経済危機」のさなかにあり、インフレ率が70%を超え貧困も急増しているにもかかわらず企業経営者が口を閉ざしていると嘆いた。

経済界は「勇気」を持って

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1741文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン