/

この記事は会員限定です

[FT]米森林火災、企業の「CO2相殺」に影響

[有料会員限定]
Financial Times

夏の山火事が北米で猛威を振るう中、英石油大手BP、米マイクロソフトなどの企業が二酸化炭素(CO2)の排出量を相殺するために購入しているクレジット(排出枠)を生み出す森林に被害が及んでいる。

温暖化ガス排出量実質ゼロの目標達成に向け、実際にCO2排出量を十分に削減できない企業は排出量を相殺するカーボンオフセットの仕組みに頼っている。

カーボンオフセットのクレジットは原則として、大気中から恒久的に取り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2867文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン