/

ニジェールで襲撃69人殺害 武装勢力、首長ら待ち伏せ

【ナイロビ=共同】西アフリカ・ニジェールの内務省は4日、マリに近い南西部で武装勢力が地元首長らを襲撃、69人を殺害したと明らかにした。ロイター通信などが伝えた。

内務省によると、襲撃があったのは2日。武装勢力は移動中の首長らを待ち伏せし、襲撃した。犯行声明は出ていない。

一帯では近年、国際テロ組織アルカイダや過激派組織「イスラム国」(IS)に忠誠を誓う勢力が台頭し、市民を襲撃する事件が相次いでいる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン