/

この記事は会員限定です

[FT]メキシコ国営石油の巨大製油所が稼働 脱炭素に逆行

[有料会員限定]

多くのエネルギー企業はここ数年、再生可能なグリーンエネルギーに移行するため製油所を閉鎖しつつある。だが、メキシコは逆の方向に数十億ドルを投じている。

メキシコの国営石油大手ペメックスは1日、南東部にある巨大なドスボカス製油所の操業開始を宣言した。

メキシコのロペスオブラドール大統領は、この重要インフラプロジェクトを国の主権とエネルギー自給自足を独自に象徴するものとして推進してきた。同氏は「夢がか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1858文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン