/

北朝鮮、今月上旬に党総会開催へ 経済対策など議題に

金正恩総書記の動静が伝えられるのは約1カ月ぶりだ(写真は2月)=朝鮮中央通信・共同

【北京=共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記は4日、平壌で党政治局会議を開き、経済対策などを策定するために党中央委員会総会を今月上旬に招集することを決めた。朝鮮中央通信が5日報じた。金氏の動静が伝えられるのは5月6日の軍人家族との記念撮影以来で、約1カ月ぶり。

総会では「経済事業と人民生活における切実な懸案」を解決するための追加的対策や、党の機構改編が議題となる。北朝鮮は新型コロナウイルス対策のために昨年1月から国境を封鎖、経済状況の悪化が伝えられる。

総会開催は今年2月以来。バイデン米政権は4月に対北朝鮮政策の見直しを終え、非核化に向けた対話を呼び掛けている。総会で対外方針が示されるかどうかも焦点だ。

金氏は政治局会議で、コロナ禍を念頭に「不利な環境」により国家事業が大きな制約を受けていると指摘。総会では今年前半の事業実態を総括し、問題解決への対策を取る必要があると強調した。

2月の総会では1月の党大会が定めた新たな経済5カ年計画に基づき今年の事業計画を策定した。党人事も決められ、党経済部長が更迭された。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン