/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]ウクライナ危機が揺るがす中国の食料安保

[有料会員限定]

膨大な人口を抱える中国が食料の自給を重視するのは理解できる。近年では穀物の増産に成功しているが、まだ道半ばだ。中国の食料安全保障にとってウクライナからの輸入は何よりも重要だ。ロシアのウクライナ侵攻で中国は気が気でないはずだ。

中国は世界最大の農産物の輸入国だ。国内生産では需要を満たせず、不足分の一部をウクライナからの輸入で補っている。中国は2021年、ウクライナから2800万トンのトウモロコシを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1238文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン