/

この記事は会員限定です

「新首都はジャカルタの代わりになれず」 知事が指摘

[有料会員限定]

インドネシアは2024年、北部の新都市ヌサンタラへの首都移転を始める。だが、首都ジャカルタ特別州のアニス・バスウェダン知事は日本経済新聞との会見で「ジャカルタは中心であり続ける」と述べ、首都機能の全面移転には時間がかかるとの見解を示した。首都移転はジョコ大統領の目玉政策だが、アニス氏は24年の次期大統領選への出馬が取り沙汰され、ジョコ氏との微妙な関係が透けて見える。

アニス氏は会見で「ジャカルタ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2347文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン