/

この記事は会員限定です

[FT]アルゼンチン経済相辞任、深まる政治・経済のリスク

[有料会員限定]

アルゼンチンのグスマン経済相は突然、辞任を表明した。同国は与党・正義党(ペロン党)が軸の左派政党連合の政権に亀裂が生じていたが、危機が一段と深まった。インフレの進行と財政の悪化で懸念を募らせていた投資家を、さらにうろたえさせる事態だ。

国際通貨基金(IMF)や民間債権者との交渉を主導していたグスマン氏は2日夕、ツイッターへの投稿で辞任を発表した。公表した7ページの辞表では、後任が備えるべき重要な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2232文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン