/

この記事は会員限定です

日本は台湾支援、米は2500万回分 ワクチン提供

接種、世界で20億回突破

[有料会員限定]

新型コロナウイルスワクチンを他国・地域に供給する動きが活発になっている。日本は4日、台湾に124万回分を送付した。自国民向けに十分な量を確保した米欧も友好国や途上国への供与を増やし、ワクチン供給で影響力を強める中国やロシアに対抗する。

日本は4日、国内で製造した英アストラゼネカのワクチン124万回分を無償で台湾に贈った。台湾側の要請を受けたもので、同日に記者会見した茂木敏充外相は「台湾とのパートナ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り793文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン