/

この記事は会員限定です

[FT]モディ首相のコロナ基金に厳しい視線

[有料会員限定]
Financial Times

インドのモディ首相の肝煎りの新型コロナウイルス対策基金の支出に透明性と公正性の点で大きな疑念が生じている。同基金を使って購入した人工呼吸器に何百台もの不良品が見つかったからだ。

対策基金「PMケアーズ」(首相ケア)は昨年3月、災害時に「被災者を救済する」ための公益慈善信託としてモディ首相が設立した。首相自らが基金の代表を務め、3人の大臣が理事に就任している。

野党が支配する複数の州で、基金の資金で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2088文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン