/

この記事は会員限定です

[FT]ドル高が航空会社を直撃、コロナからの復活に暗雲

[有料会員限定]

ドル高が航空会社の脆弱なバランスシートに新たな圧力を加えている。航空機の燃料から機体そのものに至るまで、あらゆるコストが押し上げられている。

2022年はドル高の波が押し寄せ、ポンドや円などの通貨が暴落している。主要通貨に対するドルの総合的な強さを示す「ドル指数」は最近、20年ぶりの高値近辺で推移している。

収益は現地通貨、コストはドル払い

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)から...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2563文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン