/

この記事は会員限定です

[FT]アフリカ東部の貿易港、ドバイ資本で活況

(更新) [有料会員限定]

アフリカ東部ソマリアから分離独立宣言をしたソマリランドのベルベラにある深水港で、エチオピア旗を掲げた船がインドからの砂糖とコメの積み荷を降ろしていた。新たな貿易の時代の幕開けを示す光景だと、当局者たちは意気込んでいる。

ベルベラは古来より知られた貿易港だが長年さびれていた。アラブ首長国連邦(UAE)ドバイの港湾運営会社DPワールドから4億4200万ドル(約486億円)の投資を受けて、過去の輝きを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2593文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン