「台湾侵攻27年までに準備、習近平氏が軍に指示」 CIA長官 - 日本経済新聞
/

「台湾侵攻27年までに準備、習氏が軍に指示」 CIA長官

【ワシントン=共同】米中央情報局(CIA)のバーンズ長官は2日、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が「2027年までに台湾侵攻を成功させるための準備を人民解放軍に指示したことをインテリジェンス(情報)として把握している」と述べた。ワシントンの大学での講演で語った。

27年は3期目の習指導部の任期満了や人民解放軍創設100年に当たり、同様の見方はこれまでも米インド太平洋軍のデービッドソン前司令官らが示している。

バーンズ氏は「習氏が27年やほかの年に侵攻すると決定したわけではないが、関心と野心の真剣さが表れている」と語り、習氏の台湾統一の野心を「見くびるべきではない」と警告した。

習氏とロシアのプーチン大統領が昨年2月に発表した共同声明で「無制限」とうたった中ロの友好関係に関しては「過小評価するのは間違いだが、完全に無制限の友好関係ではない」と指摘。習氏がロシアへの殺傷兵器の提供に尻込みしているとして中ロは一枚岩ではないとの見方を示した。

習氏がウクライナに侵攻したロシア軍の苦戦に衝撃を受け、不安になっている可能性が高いとも分析。ウクライナ危機は今後半年間の展開が決定的に重要だと語った。

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません