/

タックスヘイブンとは

▼タックスヘイブン(租税回避地) 税制上の優遇措置で外国企業を呼び込むため、法人税などの税金をゼロか極端に低くしている国や地域。カリブ海の英領バージン諸島やケイマン諸島などが代表格。金融口座や真の会社所有者などに関する情報の秘匿性が高く、資産隠しやマネーロンダリング(資金洗浄)を可能にしていると批判された。2016年に法律事務所から流出した「パナマ文書」などで著名人や政治家が利用していた実態が暴かれ、各国の対策が本格化した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン