/

この記事は会員限定です

民主派の出境を制限か 香港、移民法が1日施行

[有料会員限定]

【香港=陳綺雯、井上航介】香港で1日に施行された出入境管理に関する法律(移民法)が香港外への民主派の渡航を制限するとの見方が浮上している。香港当局は否定するが、民主派を支持する米欧諸国は懸念を強める。香港の旧宗主国である英国だけでなくカナダ、オーストラリアも香港からの移民受け入れに前向きだ。

4月に香港立法会(議会)で成立した移民法は、出入境を巡り当局に広範な権限を与える。香港政府は移民法の目的を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り880文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン