/

金正恩氏が英女王に祝電 北朝鮮外務省が公表

【北京=共同】北朝鮮外務省は2日、ウェブサイトで、金正恩朝鮮労働党総書記が同日、エリザベス英女王に誕生日の祝電を送ったと明らかにした。祝電で金氏は「陛下の誕生を公式に記念する日に際し、あなたと貴国の人民に祝賀を送る」と伝えた。

北朝鮮は英国と国交を持っている。

英国では2日に女王の在位70年を記念する一連の行事が始まり、誕生日を公式に祝うパレードが行われたため、この日に合わせて祝電を送ったもようだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

北朝鮮

金正恩(キム・ジョンウン)総書記のもと、ミサイル発射や核開発などをすすめる北朝鮮。日本・アメリカ・韓国との対立など北朝鮮問題に関する最新のニュースをお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン