/

この記事は会員限定です

アフガン駐留米軍、最大拠点から撤収

(更新) [有料会員限定]

アフガニスタン国防省は2日、アフガン駐留米軍が首都カブール北方の最大拠点バグラム空軍基地から撤収したと明らかにした。米軍のアフガン撤収は最終局面にあり、2001年の米同時テロをきっかけに始まった約20年に及ぶ戦争を終結させる。

同省のアマン副報道官が「全ての連合軍と米軍部隊は昨夜バグラム基地を出発し、基地はアフガン治安部隊に引き渡された」とツイートした。同基地はカブールの北方60キロメートルに位置...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り269文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン