/

この記事は会員限定です

[FT]米、対英鉄鋼関税の撤廃先送り 通商ルール変更懸念

[有料会員限定]
Financial Times

米国がトランプ前政権時代に英国の鉄鋼とアルミニウムに課していた追加関税の撤廃交渉合意が遅れている。英国が欧州連合(EU)離脱後の北アイルランドにおける通商ルールを変更する可能性をちらつかせており、米政府がその点に懸念を募らせているためだ。

英国が2020年にEUから離脱する際にEUと結んだ協定を一方的に変更すればアイルランド島の和平が脅かされると、欧州と米国は繰り返し英国に警告している。

フィナン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2242文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン