/

この記事は会員限定です

[FT]第1四半期のM&Aが最高水準 SPACブームが主導

[有料会員限定]
Financial Times

世界のM&A(合併・買収)市場は今年、ここ40年間で最も力強いスタートを切った。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた規制やロックダウン(都市封鎖)が世界経済を圧迫する中でも、米国での案件や特別買収目的会社(SPAC)を使った取引がけん引役となった。

金融情報会社リフィニティブによると、2021年1~3月期は世界のM&A取引総額が1兆3000億ドル(約144兆円)に上った。1~3月期としては少なくと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2232文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン