/

この記事は会員限定です

[FT]ブラジル大統領、ワクチン調達疑惑でさらに窮地

[有料会員限定]
Financial Times

ブラジルで右派のボルソナロ大統領に対抗する勢力が、新型コロナウイルスワクチンの調達をめぐる疑惑の拡大に乗じて攻勢を強めている。

インド製ワクチン「コバクシン」2000万回分の調達契約をめぐる汚職疑惑が浮上し、政府のコロナ対応への批判が高まっている。南米最大の人口を抱えるブラジルでは50万人以上が新型コロナ感染で死亡している。

2022年の再選に向けてギアを上げようとするボルソナロ氏にとっては、政治...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2412文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン