/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]日立の米IT企業の大型買収、投資家は懐疑的

[有料会員限定]
Financial Times

日立製作所にとって過去最大規模となる買収は、自社の将来がソフトウエアとデジタル化にあることを示す狙いがある。日立は、米IT(情報技術)大手で企業向けにデジタルトランスフォーメーション(DX)の支援システムを開発する米グローバルロジックを95億ドル(約1兆500億円)で買収する。投資家は納得していないようだ。買収発表後、日立の株価は7%下落した。

不安材料のひとつは買収価格だ。日立が海外企業の買収ではそれほど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1360文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン