/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]中国当局、マカオの屋台骨「賭博旅行」を禁止

[有料会員限定]

マカオは、自らの特性を生かしている他の都市と同様、カジノに特化していることで知られる。旧ポルトガル植民地のマカオにとって、カジノで富裕層を相手に賭博行為を仲介したり資金を貸し付けたりする「ジャンケット」の最大手、サンシティー・グループ(太陽城集団)の最高経営責任者(CEO)、アルビン・チャウ氏の逮捕は悪いニュースだ。サンシティーや同業他社の株価は11月30日に急落した。

中国政府は賭博に対する姿...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1307文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン