/

この記事は会員限定です

キューバ、中小私営32社承認 規制緩和で経済再建目指す

[有料会員限定]

【メキシコシティ=清水孝輔】カリブ海の社会主義国キューバで中小の私営企業の活動が始まる。第1弾として32社が政府に承認された。すでに小規模な自営業が認められているが、中小では経営者を含め100人を上限に雇用できる。規制緩和を進め、米国の制裁や新型コロナウイルスによる経済への打撃を緩和する狙いだ。

9月30日付の共産党機関紙グランマなどによると、国営を含め35社の中小企業の活動が認められた。業種別で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1049文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン