/

この記事は会員限定です

[FT]崩壊するアフガン経済 タリバンの権力掌握で

[有料会員限定]
Financial Times

小麦粉、食用油、燃料といった生活必需品の価格が急騰している。給与の支払いが止まった。銀行やATMの前には、現金を求める住民が列をなしている。

8月にイスラム主義組織タリバンがほぼ全土を掌握して以来、アフガニスタンの人々は経済の崩壊に苦しんでいる。アナリストや支援団体は、金融破綻や飢餓のまん延が起こりかねないと警鐘を鳴らす。

輸入に依存する内陸国であるアフガンは世界から切り離されている。国境の大部分...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2598文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

アフガン情勢

アフガニスタンでイスラム主義組織タリバンが首都カブールを制圧し、大統領府を掌握しました。米国は2001年の米同時テロをきっかけにいったんはタリバンを打倒しましたが、テロとの戦いは振り出しに戻ります。アフガニスタン情勢を巡る最新の記事をこちらでお読みいただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン