/

この記事は会員限定です

[FT]コロナ下の自転車人気、供給網の不全をあぶり出す

重要部品の供給は日本のシマノ頼み

[有料会員限定]
Financial Times

何十年ぶりと言われるほど深刻な部品の供給遅れを理由に、世界の主要な自転車メーカーの一部がサプライチェーン(供給網)の再編を検討している。

部品の調達を巡る問題で、2020年以来の世界的な自転車の供給不足が深刻になり、高性能のギアとブレーキについて65%とみられるシェアを占めるシマノに注文が集中している現状の弊害が浮き彫りになった。

米自転車大手トレックのブランドディレクター、エリック・ビョーリング氏は「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1856文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン