/

この記事は会員限定です

[FT] 欧州CL決勝巡る英仏対立、外交問題に発展の可能性

[有料会員限定]

フランス政府は28日にパリ郊外のサンドニで開催されたサッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝戦で生じた混乱について謝罪した。これに対し、英国政府は当日の状況について「強い衝撃と憂慮を禁じ得ない」とコメントした。責任の所在について両国の認識の隔たりは大きく、外交問題に発展する可能性がある。

フランスの関係閣僚はリバプール(イングランド)対レアル・マドリード(スペイン)の決勝戦に集まった英国の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2453文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン