/

この記事は会員限定です

[FT]国に欺かれ、サイバー攻撃に手を染める中国の大学生

[有料会員限定]

中国政府の秘密情報活動に関与している技術系企業が事業の実態を伏せたまま同国の大学生を熱心に勧誘していたことが明らかになった。同社は欧米企業が持つ機密情報の収集や不正入手した資料の翻訳に携わる社員を募集していた。

フィナンシャル・タイムズ(FT)は同社の翻訳業務に応募した140人を特定し接触を試みた。そのほとんどは海南省、四川省、陝西省西安市の公立大学で英語を学んだ新卒者で、南シナ海の海南島を拠点...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3439文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン